トップページ > おんぽ 協働活動インフォ
最新情報マーク
協働活動インフォ
2020年12月19日
  • 単独
  •  ( 住むケアおおいた)
    少子高齢化が進み増え続ける高齢者の独居生活、親のことは気にか かるけれども生活様式のなかでどうしても遠方での暮らしを余儀な くされる子供たちの想い、これらの問題解決の一助になればと、大 分初 高齢者シェアハウスを開設いたしました。一人暮らしは不安 だけれども、施設には入りたくない、といったお元気な高齢者の 方々が、共に気遣いながら生活する賃貸住宅です。「新しい住まい のカタチ」をご提案しながら、地域社会での生活をご支援します。
    2020年12月19日
     
  • 行政
  • 住むケアおおいた)
    3年半の居住支援の実績を評価いただき、「新住宅セーフティネット 制度」のもと、大分県知事より住宅確保要配慮者居住支援法人として 指定をいただきました。 誰もが地域社会のなかで安心・安全に暮らし続けられるよう活動をし ております。
    2020年12月03日
  • 単独
  •  ( 大分県脊柱靭帯骨化症友の会 )
    NPO法人会員・脊柱靱帯骨化症患者・賛助会員・寄付いただいた方。 お送りいたします。 出来たばかりのNPO法人で、素人で高齢者の制作会報誌ですが、A4カラー、20ページで、 伝えたい事、沢山記事を盛り込んでいます、ご希望あれば、お送りします。 oita.opll@outlook.jpまで、ご連絡ください。
    2020年11月29日
  • 単独
  •  ( おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(認定特定非営利活動法人))
    本日、第15回バトンカフェin下ノ江を開催では、コロナ禍で感染防止対策を徹 底し、カレーはお持ち帰りいただきました。社会保険労務士の後藤京子さんから『働 『働き方の未来 副業・兼業で働くときに知っておいてほしいこと』と題して、 新しい仕事の発展を楽しみに、副業兼業を健全におこなうことが大切だと学びま した。笑いヨガでは、参加者からは、「コロナうつが、吹き飛びました」の声が聞 聞けました。閉じこもりの生活から、コロナ対策をしっかりとおこない、同じ場 所での空気感と時間を共有することの必要性を、今日も感じる場面がありまし た。
    2020年11月15日
  • 単独
  •  
  • NPO
  • 大分県脊柱靭帯骨化症友の会 )
    全国脊柱靱帯骨化症患者家族連絡協議会の増田靖子会長・ 大分保健所保健予防課 阿部友香里さん・難病支援センターの玉ノ井さん 静岡県のなるこ会の川崎俊さんなどを迎え、 13:00~15:00 リハビリ勉強会を始め・交流会で自己紹介・病の現状やコロナ禍における難病患者の問題点な ど、時間いっぱい話し合い、 最後に大分県の山の唄「坊がつる賛歌」をZOOMを通じて合唱して閉会しました。
    2020年10月30日
     
  • NPO
  • 大分県脊柱靭帯骨化症友の会 )
     大分県要望行動賛同障がい者団体 障害者の生活と権利を守る大分県連絡協議会との共同事業 大分県知事に 令和3年度大分県障がい者施策に関する要望書を提出致しました。 大分県 福祉保険部の藤丸課長様と岩武課長補佐様に手渡し、この要望書はコロナ禍の中ZOOMを使用 して県内の仲間で何度もオンライン学習会を開催して作成しましたと、経過を伝えました、要望書を吟 味して後日回答についてはご連絡いただける様になりました。県議会議員の遠藤さんに付き添い頂き無 事終了致しました、大分合同新聞社と毎日新聞社が取材に見えて居りました。
    2020年10月20日
  • 単独
  •  ( 大分県脊柱靭帯骨化症友の会 )
    会報誌 年間4部発行 新年号・春号・夏号・秋号 500部発行 A4フルカラー 20ページ 今回認証記念創刊号(10月20日発行)
    2020年09月18日
     
  • 行政
  • おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(特例認定特定非営利活動法人))
    9月11日18時30分から令和2年度第4回バトン市民後見人養成講座、 2日目を開催しました。 講師は、消費生活相談専門員、大分家庭裁判所家事調停委員の姫 野るみさんから「消費生活における市民後見人の役割」について、 判断能力が不十分な方の消費者トラブルの現状や、見守りによる 被害防止、成年後見人の役割等について解説していただきまし た。 「自分は被害にはあわないと、被害を受けるようなことはないと、 思っていても日常には沢山の危険があることをあらためて感じ た」、「仕事上早期発見できる立場にあるので、しっかり生活を見 てあげたいと思いました」等、参加者からの声をいただきました。
    2020年09月18日
     
  • 行政
  • おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(特例認定特定非営利活動法人))
    9月4日18時30分~20時まで、リアルとオンラインのハイブリット 方式で、令和2年度第4回バトン市民後見人養成講座1日目を開催 しました。 講師は、明治学院大学社会学部社会福祉学科准教授金圓景(きむ うぉんぎょん)さんから「高齢者を取り巻く環境の変化と関連制度 について」~高齢者の理解と接し方~、~市民後見人として知って おくべき施策や制度~などわかりやすく解説してくださいまし た。
    2020年09月18日
     
  • 行政
  • おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(特例認定特定非営利活動法人))
    会場は臼杵商工会議所1階がやっと、これまで通り使えるようにな り、毎回利用してくださっている方から「やっぱり、 ここが慣れてて、良いですね」と喜んでくださいました。 今後も、定期開催はこの場所で、行いたいと思います。 本日のためになるお話は、臼杵市緑の園マザー施設長の 宇都宮浩二さんから「認知症と人」~認知症予防をしながら~と題 して、入所者との関わりをとおして、一人の人として 尊厳を持って関わることの重要性や認知症予防について、 とてもわかりやすく解説してくださいました。 笑いヨガは、屋外で距離を十分とって、思いっきり大きな声を出 して、わらい、笑い、ワライました
    «Prev || 1 | 2 | 3 |...| 33 | 34 | 35 || Next»
    登録団体数

    748 団体

    情報開示レベル
    3 ★★★ (46団体)
    2 ★★ (150団体)
    1  (161団体)
    登録団体数台紙
    サイト全体から検索

    任意団体/その他法人 団体情報の新規登録


    団体情報ページ操作手順書

    賃借対照表の公告手順書

    NPO・企業・県民つながる場情報登録手順書

    NPO法人向け手順書

    NPO法人以外向け手順書