トップページ > おんぽ 協働活動インフォ
最新情報マーク
協働活動インフォ
2020年02月21日
 
  • 行政
  • おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(特例認定特定非営利活動法人))
    第3回バトン市民後見人養成講座19日目(最終日)を開催しました。 権利擁護支援センターふくおかネットの理事長森高清一さんからの「市民後見 概論」では、権利擁護支援活動の実際のDVD視聴や障がいのある方とその親たち と一緒に立ち上げた「久留米市障害者差別禁止条例をつくる会」で作成した「差 別体験アンケート調査報告書」などについて、お話ししていただきました。
    2020年02月19日
     
  • 行政
  • おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(特例認定特定非営利活動法人))
    今回は「知的・精神障がい者への対応」と題してサポートセンター風車の髙橋秀和さんから さんから講義していただきました。診断まではつかないが、特徴を部分的に持っ ている人」なら10人に1人いるかもしれないそうです。私たち支援者が関わる人の の中に、このような方も存在する可能性は高いので対応力強化のための学習は大 切だとさらに感じました。
    2020年02月12日
     
  • 行政
  • NPO終活支援ネット)
    鶴崎支所にて終活無料相談会を行いました。
    2020年02月09日
     
  • 行政
  • おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(特例認定特定非営利活動法人))
    本日第36回バトンカフェを開催しました。 ためになるお話は、私たちが病気や障がいを持ったとき、安心して地域で暮らす ことが出来るための『臼杵市の医療看護連携推進事業とコスモス病院の取組み』をコスモス をコスモス病院副看護部長・臼杵市Z会議コアメンバーの安東直美さんからお聞きしました きしました。「時々入院して、在宅生活」という言葉が印象的でした。笑いヨガ は、旧豊洋中学校で活動されている、はまゆう学園代表の三原信一さんご夫婦が ご参加されて、いつもの講師と一緒にいつもの倍以上の笑いの渦を巻き起こして くれました。感謝です!
    2020年02月08日
     
  • 行政
  • おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(特例認定特定非営利活動法人))
    日本バブテスト連盟大分キリスト教会牧師の村田悦さんから聖書の起源からキ リスト教を背景に持つ方との関わりについてなど、様々なことを新たに知る機会をいただきました をいただきましたをいただきました。恵の聖母の家地域連携室児童指導員松山修 一さんからは、障害福祉の歴史や知的障がいの診断基準、支援の視点等につい て、また支援者として自分の思考や考えの傾向を知るためのツールなどを用いて ゲーム形式で楽しく学学べました。認定社会福祉士の吉田明美には、成年後見に関 関するこれまで復習とと、法人後見人の必要性を学びました。
    2020年01月12日
  • 単独
  •  
  • 行政
  • おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(特例認定特定非営利活動法人))
    「暮らしに役立つ小物づくり」と題して、講師はアイリス大分ディサービス セン ター センター長の平野豊美さんから“ねこクリップ”の作り方を教えていただき ました。最後までいらした方と、完成品を手に記念写真を撮りました。 みなさん、うれしそうです。手作りのねこクリップがとってもかわいらしいで す。平野先生も残ってくださり、笑いヨガに参加され昼食のカレーを頂きまし た。
    2020年01月12日
  • 単独
  •  
  • 行政
  • おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(特例認定特定非営利活動法人))
    「津久見市の認知症高齢者対策と介護保険について」と、題して、津久見市長寿 支援課の宇都宮さんと工藤さんから津久見市の高齢者を取り巻く現状や介護サー ビス、新オレンジプランに即した、認知症の人を含む高齢者にやさしい地域づく りの推進や成年後見制度の取組み等分かり易く解説していただきました。2コマ目 目は、「後見等申立書作成」は、認定社会福祉士の吉田明美さんから、申立に関す る注意事項をおさえて、受講生が実際に申立人役になり、書き込んでいきまし た。 3コマ目は、臼杵市社会福祉協議会の大石奈央子さんから生活困窮者自立 支援事業の概要をおさえて、実際の取り組み事例に触れました。
    2020年01月12日
  • 単独
  •  
  • 行政
  • おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(特例認定特定非営利活動法人))
    今回のためになるお話は、社会福祉士の大場優枝さんから「人生を豊かにする習 慣」と題して、脳の仕組みと働きを理解し、脳を上手にコントロールして、ポジ ティブ思考でものごとを捉えていこう。という内容でした。 今後も、顔と顔の見える関係づくりの中で、お互い信頼関係を築きながら、何か困 困ったことがあったら、自然に相談しあえる居場所の提供と、笑顔で語り合える温 温かな関わりの輪が広がることを願って、バトンカフェを続けていきたいとおも います。
    2019年12月10日
     
  • 行政
  • おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(特例認定特定非営利活動法人))
    臼杵市さんとの共催で、サーラ・デ・臼杵が会場。ためになるお話は、毎回みな さまから大好評をいただいている『絵本
    2019年11月07日
  • 単独
  •  ( おおいた成年後見権利擁護支援センター(略称:バトン)(特例認定特定非営利活動法人))
    前回に引き続き「消費者トラブルについて」第2弾!!消費生活専門相談員の姫 野るみさんに、実際にあった相談内容と対応を解説して頂きました。 ●消費税引き上げに便乗した詐欺 ●フリマアプリのトラブル ●パソコン使用中に突然鳴り響く警告音と表示される偽りの「警告表示」 ●固定電話が使えなくなる?!IP網への移行に便乗した勧誘に注意!! などなど・・・濃い内容をわかりやすく解説していただきました。
    «Prev || 1 | 2 | 3 |...| 27 | 28 | 29 || Next»
    登録団体数

    733 団体

    情報開示レベル
    3 ★★★ (44団体)
    2 ★★ (134団体)
    1  (157団体)
    登録団体数台紙
    サイト全体から検索

    任意団体/その他法人 団体情報の新規登録


    団体情報ページ操作手順書

    新機能手順書

    NPO法人向け

    NPO法人以外の団体向け