トップページ > おんぽ 最新情報 > すべての記事 > 【助成金情報】キリン・地域のちから応援事業(キリン福祉財団)

【助成金情報】キリン・地域のちから応援事業(キリン福祉財団)

2019年09月09日
カテゴリ: すべての記事 閲覧数:332回 タグ:



令和2年度「キリン・地域のちから応援事業」

 【申込受付期間】
令和元年9月9日(月)~10月31日(木) 当日消印有効

 1.対象となる事業
(1)子ども・子育て世代の福祉向上に関わるもの
(2)シルバー世代の福祉向上に関わるもの
(3)障害や困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの
(4)地域やコミュニティの活性化に関わるもの


2.対象となる団体
(1)4名以上のメンバーが活動する団体・グループであること
(2)連絡責任者は満20歳以上であること(年齢は令和2年4月1日現在の満年齢となります)

3.事業実施期間
令和2年4月1日~令和3年3月末日

4.助成金額
1件(一団体)あたりの上限額は30万円(総額4,700万円) 原則として単年度助成

5.対象となる経費
(1)旅費・交通費 :鉄道、バス、ガソリン代等の交通費や宿泊費(実費)
(2)備品費 :文具、教材等の購入費用(使っても残るもの)
(3)消耗品費 :用紙、筆記用具、食材等の購入費用(使ったら減ったり無くなるもの)
(4)制作費 :ポスター、パンフレット等の作成費用
(5)通信費  :郵送、宅配便等の費用
(6)会場費 :会場使用料、会場設営に関わる費用
(7)謝金 :外部講師、外部ボランティア等に対する謝礼金
(8)その他 :上記経費項目以外の活動に必要な経費

6.選考基準
(1)地域やコミュニティの活性化
   地域やコミュニティに開かれた活動で、元気・活性・つながりの形成等の意図が盛り込まれてい
   クローズなコミュニティの活動であっても、問題解決や啓発等による福祉向上の意図が盛り込まれている

(2)活動の波及性
   活動の社会に与える影響が大きく、他の事業のモデルとなり、社会的な波及効果が期待できる

(3)活動の発展性
   一過性の活動でなく、今後も継続・発展させていく具体的な計画がある

(4)事業目標・計画の明確さ
   事業の目的が明確であり、目標を実現するための事業計画・資金計画が適性かつ合理的である

7.申し込み方法
キリン福祉財団ホームページより「申込書」に必要事項を記入の上、
捺印した正本1部を下記申込先まで郵送してください。

その他応募についての詳細は、キリン福祉財団ホームページにてご確認ください。
https://www.kirinholdings.co.jp/foundation/subsidy/r2/index.html

 ◆お問い合わせ先
公益財団法人キリン福祉財団 (担当:北村・小松代)
TEL:03-6837-7013 FAX:03-5343-1093
E-Mail:fukushizaidan@kirin.co.jp
ホームページ:https://www.kirinholdings.co.jp/foundation/

◆申込書送付先
〒164-0001 東京都中野区中野4丁目10番2号 中野セントラルパークサウス
公益財団法人キリン福祉財団
令和2年度「キリン・地域のちから応援事業」事務局 北村・小松代 宛

 


登録団体数

733 団体

情報開示レベル
3 ★★★ (44団体)
2 ★★ (134団体)
1  (157団体)
登録団体数台紙
サイト全体から検索

任意団体/その他法人 団体情報の新規登録


団体情報ページ操作手順書

新機能手順書

NPO法人向け

NPO法人以外の団体向け